食の欧米化問題(メリット編)

食の欧米化問題がいろいろと指摘されるようになってきていますが、「問題」というとデメリットのように聞こえてしまいますのでメリットについて考えてみました。
メリットの例としていくつか列挙してみると、料理のバラエティが増えてきた、美味しくなってきた、体形が変わってきたなどが思いつきます。
料理のバラエティはこれまで「和」が中心だったところに「洋」が増えてくるので当然のことかもしれません。
美味しくなってきたは、欧米の食生活は高カロリーであるがゆえに味覚としては濃く美味しく感じやすいというのも当たり前かもしれません。
体形が変わってきたというのは一概には欧米化したことのメリットと考えていいのかどうかという疑問もありますが、背が高く手足が長くなってきている現在の子供たちの体形を考えるとメリットと考えてもいいのではないかと思います。
これまでの日本独自の料理を守りつつ、美味しく、いろいろな料理を食べれることの幸せに感謝です。